Loading

BLOG

JF1

昨日のお昼の雨がちらついた嫌な感じもなく今日は程よい天気の何でもない普通の日ですね。この感じ好きです。

26050d3a114d39d8b95b2013076812f4

今日はなんとなくですが僕の好きなアーティストのジョンフルシアンテについて書いてみようと思います。たぶん長くなりそうなので数回に分けて書きます。

今でも活動をしているバンドでフジロックのトリを務めたり世界中にファンがいる超有名バンド、レッドホットチリの元メンバーでギタリストとしてもローリングストーン誌や各ギター雑誌で何度も取り上げられるほど影響力の強いギタリストでもあります。とりあえずお勧めの曲とかいろいろありますがまずは経歴を画像と動画で追っていきたいと思います。

tumblr_n1yxc8eUDc1t3jcz5o1_500

まぁウィキペディアに乗ってるようなありきたりな情報ですがニューヨークのクイーンズで生まれて12歳のころにカリフォルニアに引っ越しをします。
両親はミュージシャンで音楽は割と近くにある環境で育ったようですが小さい頃は普通にスケートをするアメリカの少年って感じだったみたいです。おそらく今でもスケートカルチャーも好きでソロアルバムのカーテンズのPast RecedesのPVで自宅にあるのが確認できます。
それにしてもおしゃれな家ですね。。

話は戻ると当時レッチリはオリジナルメンバーのヒレルが死んでしまい新しいメンバーを探しており、別バンドのオーディションに来ていたジョンをフリーとアンソニーが見つけスカウトされて加入が決定しました。当時若干18歳でした。
当時ギターにのめりこんでいて超難関といわれていたフランクザッパのオーディションの最終選考まで行ったにもかかわらず突然自分から辞退してしまったという話もあります。。すごいですね。

tumblr_nxqo42icjv1uc6a41o1_1280

その後初めてのバンド活動が始まりレッチリの出世作Mother’s Milkが発表されます。若さもありかなりイケイケの頃のジョンですね。

一日15時間はギターを弾いていたらしく音楽づけの毎日を過ごしていたみたいです。

tumblr_ojj88fPYUk1uawhibo2_1280

スティビーワンダーのカバー曲、ハイアーグラウンド。レッチリらしく仕上がったいい曲ですね。オリジナルとはまた違った魅力があります。

オリジナル。

この後またいろいろなことが起きていきますが続きはまた次回で。
それでは本日の商品紹介です。
Old Coat With Lining

IMG_0197

ライナーが取り外しできる春先にも着やすいスプリングコートになります。もちろんライナーをつけていれば真冬にも着れる便利なアイテムです。ハリのある生地でパリッとした高級感ある雰囲気です。フロントはセットインスリーブの仕様ですがバックはラグランスリーブになっており見た目よりも細く作られているので着用時のシルエットも良く綺麗なitemです。

IMG_0203

IMG_0198

IMG_0199

IMG_0200

IMG_0201

IMG_0202

以上になります。よろしくお願いします。

こちらもお読みください

Pen

JF 2

関連記事

  1. 4545

    2018.04.08
  2. ペンキ飛びデニム

    2016.03.01
  3. Real Real Real

    2016.08.27
  4. パンツ

    2016.06.08
  5. 3rd

    2017.07.05
  6. Schott

    2016.02.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP